効能知識と危機管理能力を身につけましょう。
ピンポイント検索







経済の湯で〜す。
経済を学びたい人はゆっくり浸かっていってね!!


新米社会人にとって経済学の予備知識は必要不可欠。
しかし、こんな感じの人が殆どではないですか?
「学生時代に勉強したけど、全然覚えていない。」「えっ、経済学って何の事?」
ここは、そんな皆さんに少しでも分かり易く経済の基礎を学んで頂ける湯です。
な〜んてカッコ良く言っちゃってますが、
管理人も経済初心者なので、既に経済得意な人は他の湯に入ってね・・・あんまりタメになりません・・・(笑)
そんなこんなで、興味ある人はゆっくり浸かっていって下さい。



家庭の経済

日ごろ、気にしていないだけで、我々の身近には経済が溢れています。
それは勿論、みなさんの家庭の中にもあります。
例えば、ビールを飲んでいるお父さんや、家計簿をつけているお母さん。
たった、これだけの行為にも十分、経済が関与しています。
ここでは、その様な家庭にまつわる事柄を例に挙げて経済を学んでいきます。



お店の経済

みなさんの町にもたくさんのお店があると思います。
近所のお魚屋さんや隣町のスーパー、直ぐ側にあるコンビニなどです。
そんな、お店ではどの様な経済があるのでしょうか?
ここでは、その様なお店にまつわる事柄を例に挙げて経済を学んでいきます。



会社の経済

さて、ここからは新米社会人には大事な内容。
あなたが何気なく通っている会社ではどの様な経済が溢れているのでしょうか?
気づいていないだけで、あなたの周りには経済が一杯ですよ。
ここでは、その様な会社にまつわる事柄を例に挙げて経済を学んでいきます。



市場の経済

ちょっと、難しくなってきましたね・・・
そもそも、経済に置ける市場とは一体、どういう意味でしょうか?
株式市場、為替市場・・・う〜ん何がなんだか・・・
ここでは、その様な市場にまつわる事柄を例に挙げて経済を学んでいきます。



お金の経済

あなたも毎日使っているお金。
この極々身近なこのお金こそが経済に置いて最も重要な要素なのです。
ここでは、その様なお金にまつわる事柄を例に挙げて経済を学んでいきます。



その他の経済

上記で、紹介しきれなかった経済について、ここで補足します。
ここまで、勉強したらあとは自己学習!
街角の本屋さんに行って、経済の本を買いまくりましょう(笑)


Copyright © 2004-2005 ベッケン温泉 All Rights Reserved.